amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 習慣になるにはタイミングがある | トップページ

職場の整理整頓)おもいがけず、今のわたしに必要なギフトを得る

職場にて。
月に1度は引き出しを整理します。
隣の席の人がいない時間帯をねらって計画し、おもいきりやります。
書類は全部出して、半分を目標に捨てます。

昨日は半期の節目でもあったので、
日頃触ってなかったロッカーも含め、半日かけてお片付け。
書類から、なぜか取っておいた小物類から、もう捨てた捨てた。
引き出しもロッカーもそれぞれ半分くらい空きました。

捨てただけではなく、3つほど拾いモノもしました。

ひとつは、なぜかしまい込んでた書籍数冊。
オイシソウなものもあったので、ロッカーの空いたスペースに
見えるように格納しました。
計画してざっと読んで、できることを探してメモとったら処分します。

ふたつめは、7~8年前に社内および社外で
グループ研究活動に参加していたときのoutputです。
実はアタマというかキモチのなかで
「そのときはちゃんと熱心に研究してちゃんとまとめたけど、
 現実の仕事ではできてないな」
と思い込んでいました。

でも昨日ざっと読んでみたら、意外に
「もうできている・足りないところもある→この半年の課題にもできそう」
という中身でした。
なにより、
「ここに書かれていることを、なぜやる必要があるのか」という、
そのoutputに込めたパッションを思い出せたのはよかったです。
場所を決めて、すぐ読めるように引き出しに保存しました。

みっつめは、自分の仕事上の「業績評価」の記録。
半年に一度の上司との面接シート、その面接の結果ついた成績の表、
年度アタマにもらう等級と給与の表。
それぞれ過去16年位(ほぼ育休明けから)。
引き出しの奥につっこんでいて、過去だし捨ててもいいかと思ったけど、
今回はあえて、わかりやすい場所に保存することにしました。

思い込んだり、慣れてしまわないよう、
自分の経過を「見える」ようにする。
別に、過去にこだわるというのではなく、
決意あらたに次の半年にトライできるように。
半日かけて整理、整頓、掃除をした甲斐があったというもの。
よしよし。

ついでにいうと、

先週から、「仕事上で必要な紙類」を自分のスペースにしまい込まず、
フォルダの構造と廃棄期限を決めたうえで
同僚にファイリングしてもらうようにしました。
思いつきで始めたつもりだったのですが、

「ルールを決める・たえず改善する」
「適度に複数の人の手をいれる」
「第三者に見えるようにする」ことで仕事は改善する。
実はこれは昨日発見したoutputのコンセプトでもあったのです。

ものごとは意図しないタイミングで、
ある日変化することもあるかもね。

今日も皆さま、おすこやかに。

« 習慣になるにはタイミングがある | トップページ

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/57440278

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の整理整頓)おもいがけず、今のわたしに必要なギフトを得る:

« 習慣になるにはタイミングがある | トップページ