amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »

記録をとっているとどう活用しようかとわきあがる様々な望み

突然ですが、最近、記録魔です。

毎日の、
きょうは計画どおりいったの、いかないの、
動揺したときは何を思って回復したか、
きょうは何を選び何をつくり何を食べ、どんな走りをして、
何にお金を使ったか
何をしてたときワクワクしたか、集中したか、
を記録していると

この、わたし、という資源を
もっと活用したくなってきます。

一ヶ月、三ヶ月、半年スパンで
仕事で、どこまで、何をしたいか、
そもそも、もっと、
身体動かしたい、人と関わりたい、もっと知りたい、学びたい、整えたい

どこで、どうありたいか
もっと動けるように、もっとしなやかで
軽やかで、静かでありたいとか

私という資源を、どこに、どう活かすかを、クリアにしたい。

わきあがる、さまざまな望みであることよ、です。

重要なタスクから手をつける、具体策は?

おはようございます。

職場で、To Do Listを、テキストファイルに打ち込んでいて
この一ヶ月くらい
◎:この半期の重要課題関連
◇:今日とびこんだ仕事
という印をつけてみました。
定型に近い業務ももってるので、印のつかないタスクもあります。

時間じゃなくて数の割合だけど、
◎が、最初の一週目は全タスクの23%位だったのに、
先週は17%を切ってました。た
だいたい、23%も何だか納得いかないわ。
もっと、ビンには大きな石から詰めたいもの。

昨日は少し意識的に、◎の仕事を選んで集中しました。
対策としては、
遊んじゃう、他のことにフラフラしちゃうのを、自分で認めて、一回そっちに振り切ってから、戻ってくること。
それと、やる前に気持ちのハードルを高くしないこと。手をつけさえすれば、◎はつくからね、と。

うまくいったので、今日も継続。

今日もみなさま、おすこやかに。

毎朝のジョグ

おはようございます。

春からはじめた毎朝のウォーキングを
6月から少しずつジョギングにシフト。

はじめはまず、走れる時間を少しずつのばし
次に、一定の距離を毎日走るようにして、
最近は、スプリットタイムにも気をつけるようになり

毎日、ゆるく、テーマというか、
目標のようなものを持ってるのも
続いてる秘訣かと思います。

それと、記録をつけることも
継続に一役かっていて
そういう意味で、アプリは、便利。

一日の走りはじめはけっこうシンドイです。
もう、今日はやめとこうか、とも思う。
それでも、だんだん、心臓うまいこと追いついてくると
気持ちも、あがってきます。

昨日は音楽をシャッフルでききながら。
もう、グッと気持ち上がって、走りも上がりました。

気持ちと身体の相乗効果を味わえます。
朝の空気も、空も、いいしね。


今日もみなさま、おすこやかに。

掃除)プロの手を借りて「見て見ぬフリ」をやめるデトックス

こんにちは。おひさしぶりです。

最近、自宅の模様替えを機に、モノを捨て、モノがうごき
それにしたがって、掃除のできる空間が増えてきました。

掃除って、ある程度、空間がないと、できないです。
・・・というくらい、レベルの低い話ではあるけど
いや、だからこそ!ということで続けます。

エアコンから黒いほこりがぼたぼたおちてくる、という
シンジラレナイ現象を、数年見て見ぬフリをしたのも
エアコンの下に脚立をおく「空間」をつくれなかったからです。

それが、掃除を重ねるにしたがって、できてきた。
このチャンスを逃したら、もうエアコンは掃除できない。
ということで、プロを頼みました。

私はコープみらいの組合員なので
コープサービスのハウスクリーニングへ。
http://service.coopnet.or.jp/home/01_seiwasyokai.html

20年近く使っていて、シロウトの数回の掃除はあまりパッとせず
以来、まったくあきらめていたエアコンの
壮絶な、なんだかわからないまっくろなヨゴレは、一掃。
私の長年のストレスも一掃♪
エアコンはとくに、フィルターの奥の、熱交換機については
プロにまかせたほうがいいと、つくづく思いました。

プロの掃除を、この目で具体的に観る、ということも
けっこう勉強になりました。
実行するまでの準備、そして具体的な手順。

なにより、よく冷え、空気のキレイになる実感!

いったんキレイになると、
そのエアコンをちゃんと「自分でみる」ことができます。
マメにほこりを払うとか、定期的にフィルターを掃除するとか
そういうことが、できるようになります。
掃除に対するハードルが下がり、モチベーションがあがります。

「具体的な掃除の手順をみられた」ワタシは
今朝は、換気扇の掃除を自分でやってみたりして
できちゃいました。ちゃんとファン外して洗えました。

つまり、
プロに頼むと、自分の掃除力もアップする!のです。
悩んでいないで、手がつけられる。
完成形をイメージして、小さな一歩を踏み出せる。

お掃除しなくちゃ・・・でも・・・とこころを重くしたときは
一度プロを頼んでみるのは、有効だと思いました。
「見て見ぬフリ」エリアを少なくすることは
「掃除しなくちゃ」というこころの負担を軽くする
何より、わたしのデトックスでもありました。

今日もみなさま、おすこやかに。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »