amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« ゲシュタルトの祈り | トップページ | お遍路いってきます »

誰かへの期待を自分にむける

おはようございます。

唐突ですが

誰かに不満をかかえるとき
私にはそこに期待があります。
それに気づかせてもらえるのは幸いです。

なぜなら
相手への不満のままであれば、相手のせいにして
自分の課題に気づかず、誰かに預けてるということ
つまり、自分を生きられないからです。

私は誰に何を期待しているか。
答えか、賞賛か、承認か、協力か、
本音か、親愛か、信頼か、率直さか。
そのどれも、私は期待し
そのどれも、誰からもらっても正直嬉しいけど
そのどれも、その誰かから無理にもらうことはできない。

私は、自分に対してこそ、それを手渡したいと思います。

他人に対する思いは、自分への思いです。
それは、自分ひとりでなんとかする、という閉じたあり方ではなく
まずは、自分をありのままみる、やわらかいあり方です。

今日も皆さま、おすこやかに

« ゲシュタルトの祈り | トップページ | お遍路いってきます »

コメント

ここです。

そうですね、今日、私もやってみます。


今日から、また始まるぞ~w

ここさん

ご来訪感謝ですm(_ _)m
今日も青空が味方してくれてます^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/51512835

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かへの期待を自分にむける:

« ゲシュタルトの祈り | トップページ | お遍路いってきます »