amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 冬 | トップページ | その瞬間に »

やってみて、見えるタチ

こんばんは。

「計画や見通しをたてて、着々と進める」
人がいることは知っているし
実際、それを仕事の基本として覚え習い、
できないときは自分を責めてきて

私は、
予測や見通しを立てるときに大甘で、
というか、問題を直視する勇気がなくて
実際、間近になるとあわてます。
その「あわて」で、問題に対する不安をかき消して
目をつり上げて進めることが多いです。

これは、人を巻き込んだときに、迷惑をかけるし
実際、渦中では、自分を肯定できないのです。
嬉しくない。

でも、実際は
問題だと頭で思っていることは
書き出せばすっきりします。
また、書き出してうんざりするときは
ひとつでもいいから手をつける、
いいからexcelの表でもひとつつくってみる。

そうすると、こうしようああしようと次に進める。
手を動かして、つくりながらわかるところが
私にはあります。
その性質を、いいかげん、受け入れよう。

手当たり次第手をつける、というやりかたを
こころから1回自分に許してみようと思います。
どこかでこれを責めているから
手をつけてから逡巡するのかも。

おやすみなさい、また明日。

« 冬 | トップページ | その瞬間に »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/48401962

この記事へのトラックバック一覧です: やってみて、見えるタチ:

« 冬 | トップページ | その瞬間に »