amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« まとまって、整理した形で、と思いつつ | トップページ | 一日、まずは一万歩ね »

足の裏を意識してみる

こんばんは。

気がそわそわしたり
何か焦っていたり
人の話を上の空できいているとか
相手に適当に合わせているとか

とにかくいろいろ
やっかいな状態になったとき

最近わたしは、
「足の裏が床についている」ということ
「足の裏」そのものを
まずは意識するようにしています。

文字通り
「地に足をつける」ということです。

すると
相手に意識を身体の正面から向けられるようになり
多少、ゆっくりと間をとれるようになります。
これで、ゆっくり一回、息を細く長く吐けると
だいぶ落ち着きます。


今日久しぶりに豪雨に足止めされました。
そのぶん、昔の仕事の先輩方と話ができて楽しかったです。

おやすみなさい、また明日。

« まとまって、整理した形で、と思いつつ | トップページ | 一日、まずは一万歩ね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/46952251

この記事へのトラックバック一覧です: 足の裏を意識してみる:

« まとまって、整理した形で、と思いつつ | トップページ | 一日、まずは一万歩ね »