amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« うまく、いかないなー。 | トップページ | 物理に手をそめてみる »

人の気持ちじゃない、自分の気持ちのほう

前の日記の続き、になるかな。

「相手の気持ちに気づいたけど」と書いたけど、
相手の気持ちを、私がどう受け取ったか
もう1回書くけど
「私がどう受け取ったか」が肝要だった。

相手の気持ちは多様で
簡単にはわからない。
確かめもせずに、思い込んでいることのほうが多い。

というより

私の気持ちのほうに
どれだけのたくさんのことがあったか
それを私自身がつかまず、受け取らず、認めていない
ということかもしれない。

人との間で、私にはたくさんの気持ちがおきます。
人に対して、自分に対して。
いちいち対応していると面倒なので
ある程度、気持ちの動きにふたをして、その場をかわす、
気持ちは密かに、相手や場からの全面撤退をきめこむ。

それで「相手の気持ちをうけとめよう」としたら
うまくいかない。

他人の気持ちじゃない、自分の気持ちのほうを
もっと多く、気づいて、認めたいものです。
充分それができて、はじめて
自分の気持ち、相手の気持ち
それぞれを分けられるってことかと。

それはもう、日々是精進です。

おやすみなさい、また明日。

« うまく、いかないなー。 | トップページ | 物理に手をそめてみる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/45693889

この記事へのトラックバック一覧です: 人の気持ちじゃない、自分の気持ちのほう:

« うまく、いかないなー。 | トップページ | 物理に手をそめてみる »