amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 沼の縁で | トップページ | 今年の目標の振り返り(42/50週) »

信頼はそこにある(あるいはなくても)

人や組織など
信頼できるかできないかを
なんとなく決めて自らを安定させてきた
つもりでした。

でも、決めたところで安定はしない。

信頼できる、と思っていても
どこかで信頼できないと思うときがきたら
安定は消えてなくなる
逃げ水のよう。

誰かを、組織を、私を
信頼できる・できないと
どちらに、どう思うにせよ、苦しいのです。

信頼はそこにある。あるいは、ない。
あってもなくても、どちらでもよい。

信頼できるから安心なのでも
喜びなのでもなくて
安心も、喜びも、信頼も、
不安も、悲しみも、疑惑も、
皆、ある。あるいは、ない。
その瞬間に現われては消えるのみ。

そのつど新しく
触れたり感じることをそのままうけとる。
そのままつたえる。
呼吸のように、続けられたら、と思います。

できる、できないから離れる。
瑞々しさを胸に。


おやすみなさい、また明日。

« 沼の縁で | トップページ | 今年の目標の振り返り(42/50週) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/42878528

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼はそこにある(あるいはなくても):

« 沼の縁で | トップページ | 今年の目標の振り返り(42/50週) »