amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« つながるあらゆる様々なこと | トップページ | 小さな決定を続ける »

荒野のそれぞれの道

C+F研究所の「エニアグラム月例ワークショップ」に参加しました。

今回までの3回は、
各タイプの本人がその世界観を語るのをきき、
実際行動を垣間見える機会でした。
本では受け取りきれない、タイプのリアルな波動を受け取れます。

タイプを説明するだけでは説明しきれない動機や深層は、
語ってもらうか、
その様子を見た自分自身の反応で深く知ります。

今回、思考センターのプレゼンを通し
荒れ野に一人立つ様子を、私は想像しました。

あるものは当然あるいは必然のように
あるものは楽しみながら

あるものは、
なんだろう?
自由に、かな。

荒れ野のそれぞれに道があり、
それぞれの真摯さで、
そこにいる、歩むということで、同じです。

今日も皆さま、おすこやかに。

« つながるあらゆる様々なこと | トップページ | 小さな決定を続ける »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/42028613

この記事へのトラックバック一覧です: 荒野のそれぞれの道:

« つながるあらゆる様々なこと | トップページ | 小さな決定を続ける »