amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

過程を知りたい、見せていこう、ということ

自宅近くに市民農園があります。
各区画で様々な作物の育つのを見るのは毎年楽しみです。

今日は、比較的手入れの行き届いた区画でも
雑草の目立つ所がありました。
この暑さだと、こまめに手を入れられない借り主もいるだろうなぁ。

と、ふと、その向こうの、私有の畑、というか、
畑も一部あるが、ほぼ空き地に

草ひとつ生えていない。

今日初めて不思議に思いました。
なにをしたら生えなくなるの?
なにもしなければ生えるものが?

その向こうの国有地の空き地は
雑草の高く茂っているのを
こないだ刈り取ったばかり。

このペンペン草一本生えない土のちょっと先には
トウモロコシが植わって育っています。

草のない空き地が結果だとして
その、柔らかそうな土をみても
そこに至る過程はわからない。
どうにも不思議というか
不安になってきました。

過程を見せる。
そこに分かりやすさがあればベストだけど
べつにあえて分かりにくくしているんでなければ
分かりにくくても見せてくれるならそのほうがいい。

逆もしかり。
私もあえて、過程を見せていこう。


突然の雨に降られたら当たりかな。
どうか皆さま、おすこやかに。

書くことで、始まりを生きる

毎日なにかしらかけるのだから
文章を書くことは、嫌いではないです。

ただ、
書き散らかさず
自分を深堀して書くことには
ただ楽しい、だけではない過程も
あるように思います。

書いたものに
その人の顔というか、魂というか、
感じられる文章には
引きつけられるし、敬意を持ちます。
自分の枠の中で眠ったままでいるのを
胸から起こされるような感じです。

震災後が始まって
痛みや混乱は続き
変化や革新は芽吹き

私は、誰かから受け取り
極力そこへ動いて、実際見てきき
そこから何かを書くなかで、
始まりを生きよう

と今日、思いました。


あまり、こなれませんが、リリース。

娘の部活では岩塩がふるまわれるそうで。
どうか皆さま、おすこやかに。

トップ営業職の人の話をきいて

昨日テレビで
高成績をあげている営業職の方三人の語っておられるのをききました。

相手が法人であれ個人であれ
相手のニーズ
(たぶん潜在的なほうが大きい)
を引き出し、
「期待以上の何か」を提供することで
成績なり数字がついてくるのだな
と思いました。

「期待以上の何か」とは
営業職の人が売る商品そのものではないのかも。
お客さんの物語というか新たなシーン(場面)を
考え、引き出し抜いた営業職の人と
お客さんとの間で
具体的に、クリエイティブに生まれる何か、だと思いました。

結果で成果をはかる側面が強調され
確かにその通りだろうとは思うけど

相手をよく知り
自分と、自分の提供できる価値をよく知り
相手のシーンに新しい価値を生み出す仕事
という側面が
営業職にはあるのだな
と思いました。

何か極めた人は
相手と自分とのバランスがとれていて
クリエイティブなのかもしれないけど
こと、人と関わり、売買という、価値の交換の最前線にいる人から
そういうお話をきけて、興味深かったです。

今日仕事する相手の人に、
なにがあれば、どんなことが実現したら
それは価値だろう?

どうか皆さま、おすこやかに 。

行ってみたい憧れの地を夢見る

あんまり蒸し暑い月曜日なので
行ってみたいところを想像してみます。

・お遍路の続き
(最近あらためて刺激を受け、自分の中では具体化の方向。)
・お遍路一周できた後の高野山
・御伊勢参り
(今朝、ご縁のあった方のブログをみて、ますます思う)
・沖縄

上記4つの場所に共通なのは
ある期間滞在して、ただそこにいて、
感じられるもののなかに、漂っていたい
ということ。

あ、伊豆もあるのですが
伊豆は私の中で
行こうと思ったら突然でも行くところ。
なので
少し性格が異なります。

あーでも、そーかー
伊豆、アリだなー。

…さわやかな空の高さと空気を、
蒸す電車のなかで
しばし想像するのでした。

今日もこまめな水分補給とストレッチで
多忙期週を乗り切ります。
皆さまどうか、おすこやかに。

変わらずにいようとする力のつよさ

さまざまな学びに心を動かし
あれだけのことがおきても
古くからの感情にゆれ
変わらずにいようとする
私が私であることや
私はこうだということに
こだわろう、とどまろうとする。

私はこうだ、とおもうことは
私はこうでなくてはならない、につながる。
私はどうせこうではない、とか。

私はこうでなくてもよい
の、もう少し進化系で

私、をはずして

こうでなくてもよい。
どちらでもよい。
どちらでもある。

そのように、力を緩めたいものです。

また今週が始まります。
皆さんに安寧な7日間を。
どうかおすこやかに。

今年の目標の振り返り(23/50 週)

この1年、「学びの知恵を行動に活かせた」といえるために

1.18:00に仕事を終えて夕食をつくる。週2…○
2.ブログで自分の考えを発信する…○
3.仕事で「これをシンプルにした」を2週に1回…△
4.自分の思い込みにとりくむ「バイロンケイティワーク」週1…○
5.話す、きく場をつくり、参加する。月1回…△

……………………

1.今週は揚げ物ではなく、豆腐加工品や野菜中心の食事を2日。

2.毎日、何かあるものなのですが、今週はよくもわるくも人に影響を受けて凹んだりシャンとしたり。

3.今週は先週までの貯金でやっと動けてました。

4.さっき、やっとできた。
月曜日から水曜日までのあの暴風雨な感情の時に、
一人でやりかけてできなかった。
「私の弱みを突くべきではない」という文章で
あー、私の弱み、というところからすでに私を苦しめてることに気づく。

5.今週まだ何もしてないのだが、そろそろやるべきことあり。


今週は古くからの感情に思いがけず揺れ
人の行いや言葉に励まされ
自分を信じての行動もあり
しかし、怠惰にも流れた週でした。

来週はもう少し落ち着きたい。
どうか皆さま、おすこやかに。

この暑さのなか

昨日、友達の紹介でmixiのマイミクになった人は
この時間に、四国遍路の難所に挑んでおられます。

どんなに厳しくても
どんなに休んでも
そこに立っていて
その一歩がすでに前進なのだと
あらためて思います。

今週は少し冴えないんだけど、
岩清水の冷たさや
風のそよぎや
木の茂りの高さを思い出しながら
私は私の一歩を歩きたいと思います。

応援とは
その人の輝きを思うこと、
もしかしたら忘れないこと
気持ちだけでも
そばにいようとすること。

どうか皆さま、おすこやかに。

仮眠につぐ仮眠

日中、外での移動がそれなりにあり
今日は帰宅の早い日だったのに
帰宅後は倒れ込むように仮眠して
夕食後もまた仮眠
って、それ、もう仮眠じゃないし。

ちと、夏バテもあるかな。
体整えて、週末はゆっくりします。
皆さまもどうか、お気をつけて。

ある夏至の日に

強い朝日に目覚ましの要らない毎日。
こうなると、
夜ちゃんと寝ることで、体を保てます。
最近、家のパソコンを開けることなく
就寝することの続くこと。

携帯や会社だと
どうしても、ネットは
「読む」だけになりがち。不義理している方いたら
申し訳ない。
諸事、拝見はしております。

暑くなってきたので
水分補給はこまめに。


夏至は少しだけ寂しい。
あとはもう日の短くなるに
任せねばならないから。

それでも
しばらくはさ、
いつまでも明るい夕方を
楽しもうとおもうのよ。

水分補給はできれば
常温がよろしいようよ。
私のポットは今日もあったかいお茶です。
飲んだあとの涼しさを楽しみます。

それでは皆さま、今日もおすこやかに。

ちょうどいい、か?

昨日。
感情暴風雨状態で帰宅
ご飯食べて
生協の宅配をマンション玄関から取ってきて
(これが月曜日の大切な仕事。
このために早くご飯を食べ
早く台所を片付けて
台所で仕分けできるように
しなくてはならない)
超特急で睡眠。
おそらく帰宅後2時間もしないで寝た…

…夜明け。
さぁ、今日はあれやってこれやって、と
気合い入れて、弁当も、
昨日つけなかった家計簿までつけて
全てを終えた午前6時過ぎ。

朝起きた子は
喉風邪で、声がでなくなっていました。

熱はないし、無理に行けないこともなさそうだけど
こじらせたらいかんかな。
そう思ったら、
朝の気合いがすっとぬけて
いい感じでフラットになりました。

病院行って薬もらって、
喉とおる柔らかい食べ物買って、
子は家に、私は出勤です。

淡々と、やるべきことを、
できることをする。
誰のための仕事かも思い出したし、
自分にやさしくすることも思い出した。
誰もがよかれと思ってここまでしたのだから
少しだけ、引き算を考えよう。

子には今日はゆっくり休んでもらい
私はさくさく仕事しようと思います。

今日も皆さま、おすこやかに。

かなり久しぶりに

仕事のことで
自分を責め
同じ位の勢いで内心で他人を責め
それでまた同じ勢いで自分を責め
どうしていいかわからず
小さな自分が泣く

という状況に至っています。
相手に言おうとすることを
全部自分で受け止めようとして
受け止めきれない。
自分で罠にかけた。と思う。

もちろん
「それは本当ですか?」
答えはノー。
あらゆる相手への責める気持ちは
そして、自分に置き換えて
全部自分に返ってきます。

正直、ここは逃げたいところです。
ここまでどうして手放さずにきてしまったか。

混乱しているので
これから家に帰り
食事をとり
月曜日の家事にいそしみ
よく眠ってから
ワークをして整理。とします。

おやすみなさい、また明日ね。

弟のハレの日

弟の結婚式でした。

すでに入籍、
すでに第一子、秋には第二子、
あれ?どうするんだっけ?
と思っていたら
比較的突然決まる式の日取り。
双方、親戚筋のみの
こじんまりとした式でした。

次集まるのは法事だろうかと思うような親戚筋と
昔の写真を懐かしく見守り
思い出や近況を語りました。

何でも直前にならないと言わない弟に
あいかわらず、
サプライズなんだか、根回し不足なんだか
わかりゃしないんだから!といいながら
「まぁ、これだけ姉二人にに
やいのやいの言われたら
何も言えないかぁ」
と、言えるようになった、
妹と私でした。

いつまでも小さな弟の印象だったのに
挨拶をきちんとしたり、
礼を尽くして双方の両親に接するあたり
しっかりしたものだと思いました。

家族は、私にとって
変わるところと変わらないところをないまぜにした
不思議なつながりです。

こういう集まりを設けてくれた
弟夫婦に感謝。

今年の目標の振り返り(22/50 週)

この1年、「学びの知恵を行動に活かせた」といえるために

1.18:00に仕事を終えて夕食をつくる。週2…●
2.ブログで自分の考えを発信する…○
3.仕事で「これをシンプルにした」を2週に1回…○
4.自分の思い込みにとりくむ「バイロンケイティワーク」週1…○
5.話す、きく場をつくり、参加する。月1回…△
===========

1は、あー、先週は1回でした。
今週はなー。ほんとになー。はぁ(ため息)

3は、けっこう頑張ってるんですよ。今年後半戦の準備。
しかし、なかなかすすまない、自分の持ち分。

4では、人への無関心という側面を自覚。

5は、今週は本当に何もしてないんだけど、●ではない。

はぁ。
今週はちと納得のいかぬ週であった。
来週こそ、リベンジ。

事務方のつとめ

震災後。
久しぶりに仕事してたときに
「不要不急の仕事は、するな、させるな。
相手がムチャいっても、
相手もその先あってのことだろうから
反応するな
ただし、必要なことは短く伝えよう」
という、上のモンの指示のもと
かなり判断早く仕事をこなしていた時期がありました。

その頃、先送りした仕事を
今、いくつか取り組んでいるわけですが

あの頃のスピードというか、
あの頃のシンプルさを、
もちろんあんなことをきっかけにするのはいやだけど

それだけでも
今一度思いおこそうと思います。

なにもそれは
非常時だけのことではなく
長く続くこれからも
事務方のつとめです。

思い出したけど
私のキャリアはいつでも、
その他周辺です。
その仕事そのものは
たぶん誰でもできる。
シンプルにしようとすればできる。

雨は長く続きそう?
お気をつけて。

今日も皆さま、おすこやかに。

行動の時刻と時間をはかってみたら

ルーティンワークの
行動の時刻と時間を計るのは楽しいです。
これはこんな時間なのか! って
発見します。

通勤で、家から駅まで歩く時間(13分から11分へ記録更新中!)
通勤で、乗り換え(歩くのは3分だけどエスカレーターが混むんだな、明日から階段を使ってみよう)

特に家事は
洗い物(朝は3分、夜は5〜8分)
掃き掃除(7分半)
なんだ、これだけ。
これならためずに
ちゃっちゃとやったほうがスッキリします。

ま、やり過ぎは禁物。
発見を楽しめる程度にね。

梅雨寒に、ヒートテックの手放せず。
今日も皆さま、おすこやかに。

やりきることとまかせることと

仕事の話。
どうもこの3日ほど
どうしてもクリアしなければとこだわることに費やして
本当に自分の本来やらねばならないことに
手を着けられないでいました。

(私が)決着させなくては。

そうおもうまで、逡巡する時間。
そう思い切ってから
ウラ取って完成させるまでの時間。
どちらも取られてる。
あぁ、時間が過ぎる、といいながら
人に任せる理由を探さない。


実際手をつけてから時間取られるのを
途中で軌道修正して調整するのが苦手です。
そういうときは
行動記録もついてないです。
反射的にやってるんだなと思います。

明日はもっと安定して
今週の、マイ、メインイベントに
取り組もうと思います。


ちなみに
ルーティンワークは
ストップウォッチで計ると
集中して作業するせいか
キビキビとモノゴトが終わって爽快です。

爽やかな風が抜ける宵闇。
素敵な夜を。

いくつか実験してみよう

・午前中は効率がよい
・早起きするといい仕事ができる
・予定をたてるとうまくいく
・ワクワク!をあらかじめ紙に書いておくとうまくいく

それって、本当??

というわけで
順をおって実験してみよう。

午前中と午後で
ルーティンワーク、そうでもないワーク
時間と量を計って、直後の「気持ち」(よくできた!、まあまあ…)も記録して、相関をみる。

起床、就寝、睡眠時間と出勤時間についても、
上記との相関をみてみよう。


ワクワクしてきた?!

今日も皆さま、おすこやかに。

「え、なんで?」と「そうなんだー」と「それって本当?」

他人の話を聞いていて、
私はわりとすぐ
「え、なんで?」と
聞き返します。
もう少し正確に言えば
それを言っても大丈夫そうな場では、です。

それと
「そうなんだー」というのも
よく言います。
こころからそう思って言うことも
正直にいえば、これ以上、立ち入りたくない、立ち入られたくないときにも使います。

コトバはつくづく、動機が鍵だなぁ。

「それって本当?」
って
バイロンケイティワークの
「それは本当ですか?」
という、
「考え」に対する最初の探求の問いなんだけど

これは、もし会話の中に急に混ぜて使うと
批判や疑いの問いかけに
聞こえてしまうかもしれません。

でも、相手に
理由を教えろ(え、なんで?)でもなく
会話の広がりを絶つ(そうなんだー )でもなく
お互いに、お互いの考えを探求するこころがけで問いかけると
相手の答えを奪わずに、そこにいられるように思います。

雨音で目が覚め、今はあがっています
ふるがまま、やむがまま。
今日も皆さま、おすこやかに。

大切な人にはいつでも会える

ただし、今ここに、「私が」いれば、の話です。

過去の私でも
小さな私でもなく
思い込みの中に埋まらず
相手のそのままを
私の、今ここで見られたら、
私は大切な人に
きっといつでも会えます。
思いの強さは私を
アタマのなかの一人の世界に閉じ込めます。

親も子も家族も
そのままの、一人一人です。
それを私の中で、
見ないように避けるようにすれば
いつまでも出会えないです。

大切な人たちは
ガラスケースにいれないで
ちゃんとリアルに触れあおう。
それが、この2日間の学びです。


エニアグラムはこころのありようや成長の地図、
小さな私を守ってきたシステムの構造を教えてくれます。
バイロンケイティワークは、考えに苦しむ心の緊張をほどきます。

リアルに会おう。
大切な人に会えなくなるのは
物理的な話じゃない。
繰り返し相手を見ないように
傷つかずに済まそうとしてきた
自分のこころのあり方の話です。

探求の心と、学びの場と、
師と仲間に感謝。

おやすみなさい、よい夢を。

20分と5分と3分と

ストップウォッチを購入しました。
私の日常の行動を、客観的に輪切りにしたくなったのです。
どんなことに
どれくらいの時間を
かけているのだろう?
気が向く、向かない、
何気ない、ちょっと頑張る
なんでも計ってみたくなった。

すると。
半日計っただけでも面白い発見がありました。

私は携帯でよく
SNS類をチェックするのだけど
それを一通りやるのには、
だいたい1回20分かかります。
これは私の通勤時間で一番長く同じ電車に乗っている時間と同じです。
毎日携帯からブログを書いている時間と一致します。
それと、きょうの超カンタンなお弁当作りも同じ位でした。

次に。
私にとって、いつも少しだけおっくうな
食器洗いの時間は
5分。
なんだ、5分!
大したことないなぁ。

ちなみに今朝は
20分、座禅をしてみました。
その時間の、まったく別の
なんという静かなこと。

私にとって
この二つの時間は
何か興味深い単位になりそう。
しばらく計って遊んでみます。

ちなみに3分は
ポットにいれるお湯の沸く時間であり
お茶の葉を開く時間であり
歯を磨く時間です。
あと、ちょっと台所の流しを拭けて
洗面所もちゃっちゃと拭いて片づけられる時間です。
梅雨のさなかは、オナカに注意。
今日も皆さま、おすこやかに。

宮城県仙台発!Moon Angel 樹美千子さんの復興支援石けん

こないだ、私のココロの姉である、のと家ひねもすさん
にお会いしたときに、おすそ分けしてもらった
宮城県仙台発!Moon Angel 樹美千子さんの復興支援石けん

洗い上がりツルツル、かつ、やさしいスッキリさが
かなり心地よし♪
使い切ったあと、ほかの石けんではなんだか物足りなく、
樹さんにご連絡して
送料、復興支援金込み2000円の、2個セットを
送っていただきました。

今朝さっそくつかって、ツルツル、スッキリ。
これこれ。この感じですよ~

未曾有の体験、生活の激変、
再び生きることは並大抵ではないと私は思います。
この石けんはおそらく樹さんの祈りの結実。
これからもこのやさしさが生まれ続けるよう
ささやかに、毎日、ツルツルスッキリしたいです。

http://ameblo.jp/moonangel0918/

今年の目標の振り返り(21/50 週)

この1年、「学びの知恵を行動に活かせた」といえるために

1.18:00に仕事を終えて夕食をつくる。週2…●
2.ブログで自分の考えを発信する…○
3.仕事で「これをシンプルにした」を2週に1回…○
4.自分の思い込みにとりくむ「バイロンケイティワーク」週1…○
5.話す、きく場をつくり、参加する。月1回…△(評価なし)
============
1.今週は、1回それも昨日休みだったから作れたのみ。
仕事の目標はクリアしたのに…
だんなより早く帰るには、5時半過ぎに新しい仕事に手をつけなきゃいいんだ。

2.日々精進。

3.今週は頑張って!申請書類の記入説明書を作成しました。これを見れば初めて書く人も簡単よん。
あと、試作品を作るとちょっと周りがノッてくれることも体験。

4.家族は自分の心の鏡です。
家族について、ワークをすると、本当にそう思います。

5.今週は、様々な場づくりを、目標を書きながら考えてみました。

雨しっとり、東日本大震災から3ヶ月目の土曜日。
今日も皆さま、おすこやかに。

平日のお休み

今日は有休。
月イチ計画的有休取得の指示月です。
しかし決めたのは昨日。
計画的ぢゃないじゃん、ゴメン同僚よ。

平日午前中にデパートに乗り込む贅沢。
来週の弟の結婚式に着ていく服を購入できました。
意外と早くお気に入りが見つかり、うれしいです。

夏のお祝い事って最近なくて、
親戚集まるといえば法事で、
礼服と、スーツがあれば
なんとでもなってましたので
久しぶりのワンピース、
次着るのいつだ?(笑)

弟はもう子がいて、
式だけやってなかったねそういえば、と
ささやかな宴をもうけるのだけど
家族の集まる暖かい場を
味わってこようと思います。

この数年は
父は癌を切って見つけてまた切って
甥や姪は増え
家族各々や関係に変化を感じます。
弟の、この時期に皆を集めようとした意思を
ありがたいと思います。
(ま、ヨメにちゃんと花嫁させてあげたかったんだろうけど)

欲を出して
銀座伊東屋にかなり久しぶりに出向き
実用文具をすみからすみまで眺める贅沢。
ああ、目の保養。
そして、かなり実用的な付箋紙やら
ホワイトボードのペンやら購入。
それぞれ、サイズにこだわりあって、
全部揃ってうれしい。

これから家に帰って
掃除しまーす。
オチなーし。

どうぞ皆さま、おすこやかに。

書いておくと

仕事で。
週3枚の
「週末には、こうなってるといいな、ワクワク」
の付箋紙を
手帳に貼っています。

この付箋は、
誰でもない、自分との約束で
その3枚に絞った背景も気持ちが入っています。
もちろん臨機応変はあるにせよ
突発的に別の仕事が入っても
実現したい、という思いに
立ち返ることができます。

書いておく
ということは、
なかなかに侮れません。

こうありたし。
ということを書いておくと
たとえば
内心で言い訳をしながら
流れていく気持ちの揺れを
一回大きくでも振り切ってからでも
そこに戻れます。

アタマの中だけで
揺れをナントカしようとするより
目の前にある「紙」なりなんなりに
書いてあるものがあるほうが
揺れてもいいという自由を
私は感じます。
もちろんこれは人それぞれでしょう。

週後半。
じっくりとりくみます。

今日も皆さま、おすこやかに

当面この3つをバランス

◇行動を育てる
自分の望む行動を増やし
自分の望まない行動を減らし
それを習慣に育てる

ということと

◇動機を探求する
どのようなときに突き動かし
どのような感情を味わうか
そのとなりにいる
(自分に向き合うっていうのもナンだし
となりにいるっていうのもヘンだけど)

ということと

◇自然な統合
アタマに浮かぶ様々な断定に
「それは本当ですか?」
と問い
私はそのままであって、
地に足がついている感覚を味わう


この3つを当面バランスよく
続けようと思い
今日から、
できたとき、うまくいったときに
その「成功要因」を見つめてみようと思います。
ささやかに、6月の宣言。

季節柄、蒸しますので
心身に風を通したいものですね。


どうか皆さま、おすこやかに。

薄皮一枚、向こう側な

最近、原発事故の振り返りをするテレビ番組を見ました。
当事者に話を聞いているのに、当事者意識を感じられない人が何人か出てきて、私は少なからず戸惑いました。

私のモノの見方だろうか。
編集のためだろうか。

事態から、薄皮一枚で安全なところに離れている。
インタビューを聞いていて、そのように思いました。

当事者意識がないなぁ!
とそのように私が思う相手に
私が期待していたり
そうあるべきだって思ってたからでしょう。


って、その指すものの実態
よくわからない概念です。

最近あらためて思う。
国??を拒絶するわけではないが
過度な期待もしない。
組織に働き、抗い、流される多くの個人は
私や、周囲の組織の抱える弱さと、
そう離れないところで
つながっている気がしてなりません。

私は少なくとも
当事者意識の薄さを自分に見たとき
それをよくよく見つめていきたいと思います。

今日も皆さま、おすこやかに。

3の可能性

3という、この割り切れない数は素敵。

3からは、可能性を感じます。
あ、2対1になるとしんどいかな。

それにしても。
私の好きなエニアグラムでは、
様々な「3」の組み合わせを内包していて
それはいつも「腑に落ちまくる」。

3はほかにも
三位一体や、仏法僧、三原子、
ちょっと違うかもだけど弁証法、
様々な概念の整理に役立っているように思います。

2人は、惹き合うし、エネルギーも強まる。
それはそれで。
あくまで私の感覚だと
3人はちょうどいいです。
2対1になりそうなら、
2のほうの1人が少し離れてみていればいいし
1人ずつ離れてもいられる。
温度差のちょうどよさを感じます。

たぶんこれは、人による。
でも3には、可能性と持続性を感じます。
今日は、
身のまわりの3を集めて、
楽しんでみようと思います。

どうか皆さま、おすこやかに。

そのまま淡々と見せてほしい

テレビの報道系の番組は
お願いだから、
あまり演出なしで
淡々と伝えてほしいです。
内容に集中したいのです。

それと、
インタビューは、インタビュアが何を質問したかもちゃんと伝えてほしい。
答えだけ組み合わされたら、真意がつかみづらいです。

今日は少し、ぼんやり。

おやすみなさい、よい夢を。

今年の目標の振り返り(20 週/50週)

この1年、「学びの知恵を行動に活かせた」といえるために

1.18:00に仕事を終えて夕食をつくる。週2…○
2.ブログで自分の考えを発信する…○
3.仕事で「これをシンプルにした」を2週に1回…○
4.自分の思い込みにとりくむ「バイロンケイティワーク」週1…○
5.話す、きく場をつくり、参加する。月1回…○
============
1は、2回(なんか、最低ライン守ります、みたいな、苦笑)

2は、「逆に一回やめてみるって考えるとどうか、自分よ」と探求もしてみる。

3は、ハードルを下げて「人に振るだけでも○」にしてみてからは○だけど、組織なりチームトータルでシンプルになったかという問いに戻したほうがいいかな、とは依然思います。辛口評価になるけど。

4は、見方を変えることで世界を変える、
「準備をしないで自分の考えに問いかけまくる」
まるでシャワーのごとく。
爽快感があったなぁ。

5.誰かを、私を、コントロールしたい、反応に突き動かされていたい。
この気持ちは、その瞬間はわからない、でもその甘美な誘惑に留まろうとする私を確かに見ます。
で、私ひとりでその気持ちに向かい合えば、私は甘美な世界で自分を責め続けます。
でも、愛を受け取りつつ探求すると、ニュートラルな感覚になる。
そこは私のとても貴重な一瞬です。
感謝。

行ってみるのがよいのだろう

あの小さな劇場のような
やや特殊な環境で起こることは
よくわからない…

メディアで見るあらゆる場所は
既に一定の編集がかかっているからか
リアルさを感じません。
歩きへんろをしている人の
つぶやきや写真を
インターネットで追いかけているほうが
私にとってよほどリアルです。

そこに居た。
そこを歩いた。
私にとってそのほうがリアルです。

日常がするすると抜けていくように感じる
そんなときは
何か、その時以外の、
過去や未来や、他人のことを
考えてることの連続だからかもしれません。

目の前のことをやりきることの連続は
そこに自分が居られれば
充実した旅のようなものだと思う。

確かな手応えのある
私の今居る場所で
目の前のことをしっかりと
今日もやっていこうと思います。

で、
もしわからないことがあったとして
いや、わからないことばかりなんだけど
そこに実際行けるなら
行ったほうがいいのでしょう。
行くほうを選ぼうと思います。

今日も皆さま、おすこやかに。

平日午前中を自分のために使う

まぁ、何だって、究極は
自分のためなんだろうけれども。

午前中を使いたかったのと
自宅でやりたかったのと
とにかくこのタイミングだなと思い

数時間、メディアを絶って
月一回のふりかえりをしました。
仕事と家族と私個人について
紙に書いてじっくりと。

私は今
日と週と月とで
節目をもって振り返り
次の単位を展望しています。
振り返りと展望には
充足感もあれば
足場が抜けているような不安感もあります。

それでも
書くこと、整えることで
クリアになることもあるし
何より、変化は感じます。

もちろん
変化してない、あいかわらずなところもあって
それは何度でも、
振り返りの中で出てくる。

動けない、動かないことで
行き詰まってるんかなぁ。
まぁ、この数ヶ月は
概ね良し、なんですけどね。

雨でしっとり、じっくり。
今日も皆さま、おすこやかに。

雑感 -花を咲かせる仕事-

仕事で
自分でかけた罠に自分でハマることは
相変わらず、あるにはある。
それでも

1日に3回、とか
そのうち1つは解決、とか
デジタルに数えられているのは
結構進歩だと思う。

誰のための、
誰に役立つ仕事か。
どんな価値を生むか。
やらないことも含めて。

私の仕事は、部の出す中心的価値に
直接は関わらない。
部の人たちの迷う手間を省き、
理解をすっきりさせ
先にうまく進めるように
他部署に声かけ、情報収集し、整理する。

仕事を作ってしまい、そこにハマったとして
転んでもただでは起きない。
転ぶと学ぶ。
そこで事実を捕まえるから
一歩前進。
何より、事実を捕まえに行きづらい
弱い傾向を知ることで、
また前進。

自分のやっていることは
誰でもできる、一つの機能。
動いて、整理して、
誰もが見られる基準を作って動かして
意思疎通がスムーズになれば
それが、機能の生む価値。

私の仕事は
ハナはないけど
組織の花を咲かせる仕事。

それでは皆さま、おすこやかに。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »