amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) | トップページ | そこに人がいて初めて始まるもの »

齋藤めぐみさんのキャリアプランニングセミナーに参加して

今日は
齋藤めぐみさんのキャリアプランニングセミナーに参加。

そもそも私が「今年の目標」をたてたのは
今年の1月15日の彼女のセミナーでの
 「自分のこころから実現したいことは何か」
 「そのために今、日常で何をするか」
の探求を契機にしています。

今日も「自分に問いかける、探求する」ことを動機に参加。
4ヶ月経てのブラッシュアップをしたい思いもありました。
加えて、今回
「キャリアカウンセラー」枠で
自己紹介のワークをさせてもらう機会を頂きました。

よって、学びのふりかえりは二つの観点で:

【自己紹介ワークをやってみて】
時間を守ることにこだわって
大切な自己探求のときに
メンバーや場に、「間」(ま)を作れなかったことは
後悔。
淡々と進めてしまったかもしれない。
でも、皆さんの探求の姿勢にこころ打たれて
正直にいられたことはよかった。

【参加者としての学び】
(1)
「自分の実現したいこと」 を
広げて、深堀して、具体化の方策を考えた経験から。

実に集中してフォームを埋めていたのですが
自分の文字で埋めるそのプロセス自体に
ひとつの旅を感じました。
目の前のことをとにかくやってみる。
その連続。

具体化の策として
「5W1Hをそろえて、周囲に知らせて、とにかく一歩踏み出す」
ということをたくさん書いていました。
・・・ほんっと。早よ、やれやぁ、自分。

で、最後の1マス
「四国歩き遍路、10年以内に1周完結」の
「ではどうしたらいい?」の具体化枠(8個)の
最後のひとつ、どうしても埋まらず
うーんと考えてひねり出した

「その大切さを自分でじっくりかみしめる」

は私にとって、
すべての「実現したいこと」への
大切なキーワードとして響きました。
動くことだけを目的にしそうになったら思い出します。

(2)
私は今回、メンバーの皆さんから、
実現のための、具体的なアドバイスを求めました。
本当にとても具体的・的確に
・「こういうことをしました」という実績をつくる
・「なんでもできる」と曖昧にせず、できることのヤマをつくる
・知識や資格抜きで、何ができるかを語る
などのメッセージをもらえました。

(3)
探求する、こころから語る、自分に向き合う。
自分の大切に思うことを相手に伝えようとする。
その場で展開する多くの勇気を受け取り、
こころから聴くことの力を感じました。


あらためて、
目の前の、毎日の生活で少しずつ、
でも自己満足に終わらせず、実績をつくる。
すこやかさのために、できることを。

今日の一日、
めぐみさんと、参加者の皆さんに感謝。

« 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) | トップページ | そこに人がいて初めて始まるもの »

学び」カテゴリの記事

コメント

あさのさん
今日はお会いできたこと、
本当に嬉しく思っております^^。

淡々と進めてしまった、と書いてありました
が、私はその淡々とワークをなさっている
姿を見て、「大人」を感じましたし、
真剣にご自分に向き合っているのが分かって、エネルギーを頂いた気がしています。
また、コメントのひとつひとつが、深く、
愛情に満ちていて、癒された思いです。

これから是非、仲良くしてください^^。
ありがとうございました!

Ai Shimazuさん

コメントありがとうございます。
出会った人の大切にしたいことを受け止めて心から応援して返せる力を、Aiさんからもらえました。
足元の支えられる思いです。
どうもありがとう!
私もAiさんを応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/39989080

この記事へのトラックバック一覧です: 齋藤めぐみさんのキャリアプランニングセミナーに参加して:

« 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) | トップページ | そこに人がいて初めて始まるもの »