amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« たとえば出会う人は皆 | トップページ | 仕事を分け合って喜ぶ、ともに進める »

泣ける仕事を最近してない

20歳代のころ。
よくわかんなかったり、ムキになったり、悔しかったりで
泣いていました。人前ではないけど。

30歳代のころ。
できたとか、やりきったとか、逆に痛い思いをして
泣いていました。
心許せる人のところへ行ってました。

40歳代。
生活のなかでは涙もろくなる一方で
仕事は淡々と進めるようになりました。

職場の外に、こころ動く場や仲間を求めて
実際そういうことはたくさんあった。
でも、職場の中では
できなくて、怖くて、うまくいかなくて、悔しくて
感情のゆれることはあっても
表面的にはクールに仕事をしていると思います。

誰かに、何かに、深く関わって
こころのつながりができて、泣いてしまうような仕事。
最近してないなぁ。

NHK 仕事ハッケン伝
http://www.nhk.or.jp/hakkenden/
見てて、
七日間しかそばにいない人に
「どう(役に立つ)かわからないけど
わけもわからず目の前のこと一生懸命やることが
わけもわからず大切なことだと思うから」
と、技とこころを教えて泣ける人。
そんな人をみて、
ハカラズも、一緒に泣いてしまいました。

また、目の前のことを一生懸命やる
アツい仕事がしたくなりました。

で、それは、いつでもできる。
すべては自分次第。

それでは皆さま、それぞれのすこやかな一日を。

« たとえば出会う人は皆 | トップページ | 仕事を分け合って喜ぶ、ともに進める »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/39965768

この記事へのトラックバック一覧です: 泣ける仕事を最近してない:

« たとえば出会う人は皆 | トップページ | 仕事を分け合って喜ぶ、ともに進める »