amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 泣ける仕事を最近してない | トップページ | 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) »

仕事を分け合って喜ぶ、ともに進める

本部機能のスリム化という課題は
たぶん20年近く前から
私は聞き続けてきました。

「本部にいる人は
現場の仕事を減らし
かつ
自分の仕事は誰がやってもできるように
シンプルに進化させて
自分の席をなくして、現場に配置されることに
最大の価値がある」

自分がいなくても回る。
自分の役割がなくても機能できるよう工夫する。
そのための努力を
私はこれまで苦手にしてきました。
自分でやりたい、把握したい。
やりたくなくても、私がやらなくては。
そんな思いで
仕事をしっかり手に握りしめてきました。

自分の席(役割)をなくすべきなのに、
なくせないことへの自責、
なくしたくない、必要だからという思い
自分がやらなくてはという自負。
いずれにせよ
混乱していたのです。

事実、ここのところ
急に1週間位いなくなっても
仕事はまわってたこともあり。

今朝はあらためてこんなことを思っています。

仕事をシンプルにしたい
それは私だけの課題にしなくてもいい。

自分の役割をなくすというより
相手を信じて分け合うことで
できた!やりきった!
をわけあえればいい。
できれば一緒に
手数を減らせたらいい。
価値を生む仕事をしたいのなら
何を価値とするか
共有できるようにするのは
私だけではなく、
同僚たちとの双方の仕事。

緑深い木の下で
そのように思っています。

今日も皆さま、おすこやかに。

« 泣ける仕事を最近してない | トップページ | 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/39970240

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を分け合って喜ぶ、ともに進める:

« 泣ける仕事を最近してない | トップページ | 今年の目標ふりかえり(17 週/50週) »