amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 戻る、はない | トップページ | 自分の動機を知ること、やはりどうあれ »

私の正しさの証明ではなく、ベストを引き出せればね

昨日、やや意外なことが起きました。
何か足りないことはあったかと
約5ヶ月前の経緯を追って
私なりのベストは尽くしているな
とは思いました。
その時点での

「私の正しさを、資料に基づいて証明し、伝える」

という意味で。

なので、昨日も
「その時点ではこういう判断でしたよね」は言えたです。

でも
たぶん5ヶ月前に私の引き出すべきは
「昨日出された意思」だったです。
まったく想定外ではなく、
ありえた話だった。
で、相手にとっては、
必ずしも明確ではなかったけど、当たり前だった。

相手の
「こうしたいんだけど」
を引き出せなかったのは
あまりにあいまいな状況に
キメを打つんだ!って意思をもった私が、
自分の正しさの証明のほうを強めたからだな、と。

あと一歩だけ
何が相手にとってのベスト?を
落ち着いてきけて
方策に落としておけば
5ヶ月前に調整に入れて
決着してたなぁ。
まだまだ未熟やの。

ま、その時のベストだったから、
しかたない。
私の正しさを証明したい、
という
動機の強さに気づいた機会。
また切り替えていきます。

今日も皆さん、おすこやかに。

« 戻る、はない | トップページ | 自分の動機を知ること、やはりどうあれ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/40122790

この記事へのトラックバック一覧です: 私の正しさの証明ではなく、ベストを引き出せればね:

« 戻る、はない | トップページ | 自分の動機を知ること、やはりどうあれ »