amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 静かな瞬発力 | トップページ | 私の今は、いままでとは違うと一瞬だけ感じたこと »

野望の実現?

たぶん書くと
エライどこにでもある話に
なりそうなんだが

職場で、
年、月、週単位の日程表を作って
来年の今頃までに実現できそうなことと
今年の後半にあわてないあり方
その両方をイメージしながら詳細化していくと

あ、このトビトビの数週間であれとこれは手伝ってもらわなくちゃ
あ、これは会議で言っといてもらおう
私一人ではできないことは明らかで
早いこと、手うっとかなきゃ、あっためとかなきゃ

と、密かにはりきってたところ

昨日タイミングよく
この半年の個人の目標面接をやって
「やるべき課題を、私以外の人にやってもらえたら」
「基準を作って、自分も人も判断しやすくしたら」
「今手持ちの仕事を、私以外の人ができるようになったら」
「仕事内容を説明する機会を設け、
説明を受けた人のアンケート高評価がn%以上なら」
私の業務成績も高評価!という評価軸を
上司に認めてもらい
上司もノッてくれたという、

ぃよしっ。

って感じで。

一年後の密かな野望は
これでチームのゴールとスケジュールになり
私の目標にもなったです。

一年後の密かな野望。
「私の」手持ちの仕事を、部の、課の「機能」にする。
私から手放す。
もちろん
私も楽しく、周囲も楽しく。
ノる(笑)

一般的にいうと
組織と個人の目標の統合
っていう
ツマンナイ話になるんだけど
ツマンナクしないもん
ってだけは、決めてみる。

今日も皆さま、おすこやかに。

« 静かな瞬発力 | トップページ | 私の今は、いままでとは違うと一瞬だけ感じたこと »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/40045546

この記事へのトラックバック一覧です: 野望の実現?:

« 静かな瞬発力 | トップページ | 私の今は、いままでとは違うと一瞬だけ感じたこと »