amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 卒業証書授与式 | トップページ | 豆を煮る »

自分を主語にして話すことを

今から書く思いに至った
いくつかのサイトや人の言葉を紹介したい気持ちと
そのことで正当化しようとする自分の動機と向き合い
今日は引用なしで。


自分を主語にして話そうと
試みるとき

私は
「自分の言っていることは
間違ってないだろうか」と怖れを持ちます。
間違っていても訂正すればいいのだ
という気持ちをなかなか持てません。

それでも、
自分を主語にして話すことは
相手に安心を与え、
言葉の伝わる速度を適切にするように
私は思います。


自分を主語にして話す。

(そんなのあたりまえだよ、っていう人いるだろうと思うけど)

今、私は、こう思う。
私は、・・・のように思う。
誰かに求める気持ちを、責めずに受けとめた上で、
そういうふうに語る。

その上での、
メディア、
コミュニケーション、
言葉の可能性を信じます。

身体、動かしましょうね。
どうか皆さん、おすこやかに

« 卒業証書授与式 | トップページ | 豆を煮る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/39265583

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を主語にして話すことを:

« 卒業証書授与式 | トップページ | 豆を煮る »