amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 5/21-22 バイロン・ケイティ来日ワーク 申込開始 | トップページ | 今週の2冊(その1) 「環状島=トラウマの地政学」 »

ときめくものを残す(食器・台所用品編)

家中のあらゆるものを手にとって
ときめくものだけを残す
あとは手放す。

というのを、
外出しない休みはひたすら実施。
今日は、子の受験日で私は自宅待機。
食器と台所用品を
徹底的に床やテーブルに置きまくります。

これまで
食器は割れない限り捨てられませんでした
でも今回、
使っていない、しまいこんでいた食器も
すべて出して手にとって
これ、というものだけ残しました。

どうしても捨てられなかった
私の小さいころに買ってもらったカップと
子に初めて買った陶器のカップは
玄関横のスペースに飾りました。

ちなみに、
玄関横のスペースには
自分の思い入れのある、
あるいは家族の思い出のある
様々なものを飾るスペースになりました。

シンプルな食器
よく使う食器だけ残り
あー、
これでもう食器は割れない限り買わない。
食器棚にぴたっと収まり
取り出しやすくなりました。

それと思いがけなく
シンク下からリネン類(ふきん)のストック
なんと業務用のクロスを大量に発掘。
さらに掃除に精進せよ!!とのお達しか。

これで明日、洗濯機上の
住居用洗剤だのなんだののストックや
掃除道具を全部見直せたら
「手放す」作業はいったん中締めです。
あらゆるところが風通しがよくなって
適量がそこにある気持ちよさ。

それでは皆さま、おやすみなさい。

« 5/21-22 バイロン・ケイティ来日ワーク 申込開始 | トップページ | 今週の2冊(その1) 「環状島=トラウマの地政学」 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/38570896

この記事へのトラックバック一覧です: ときめくものを残す(食器・台所用品編):

« 5/21-22 バイロン・ケイティ来日ワーク 申込開始 | トップページ | 今週の2冊(その1) 「環状島=トラウマの地政学」 »