amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 乗換検索ツール | トップページ | 耳 »

座禅

昨日はC+F研究所の「トランスパーソナル禅」に参加。
座禅会です。

座る。
呼吸に力を借りて
頭と心と身体を静めます。

気づいたことは3つ。
ひとつ。
私のアタマのなかでは人が高速でずっと喋っている。
その人がこう思ってるだろう、こういうだろう、という、
私の想像の産物なんだけど、
ありとあらゆる人のそれがアタマの中でずっと続いて
あまりにも高速で捕捉できない…と
思ったときにはどうも意識が遠のいているらしい。
こんなことが日常なら
私は私の人生を
本当に生きてるんだろうか?
人がこう思ってる「だろう」と想像する世界の中で
人がこう思ってる「に違いない」と
その人にあわせなくちゃ
と焦燥感に生きる。
それは想像の産物であって
私の人生ではない。

ふたつ。
座禅の時は、
目を薄くあけてソフトフォーカスで前方の床を見よ
という。
ソフトフォーカスなら視力ない方がいいかと、
はじめは眼鏡はずしました。
裸眼だと0.1ないから確かにソフトフォーカス。
でもそれだと、あくまで私の場合だと、
意識がぼんやりしてしまう。
ソフトフォーカスと「ぼんやり」は違うのだと認識。

みっつ。
途中、起きていることを感想で発言する時間があって
そこで言語にしてすっきりしたのがよかったのか
その後起きることを眺めるようにそのままいて
呼吸に集中していたときは
静かに全身がつながっていました。

そんな一日。

その夜のこともありますが、続きはまた。

冷たい雨の月曜日。
今日も皆さん、お健やかに。

« 乗換検索ツール | トップページ | 耳 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/38063403

この記事へのトラックバック一覧です: 座禅:

« 乗換検索ツール | トップページ | 耳 »