amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 手帳の切り替えやら、書類の整理やら | トップページ | かんたんかけいぼ »

プロフェッショナルはさりげなく

撮っておいた「プロフェッショナル仕事の流儀」佐藤卓さんの回を朝見ました。

デザイナー。
いくつものヒット商品のデザインを手掛けた人。
私としては、「ほぼ日手帳」の方眼のサイズを0.05mm単位で、顧客や、クライアントの糸井氏と突き詰めた人。

番組の中で、佐藤さんの仕事のコンセプト

機能を突き詰める
依頼以上の仕事をする。
最大限突き詰めた提案を、クライアントの意見を聴いてさらに磨いて仕上げる。
などが紹介されていました。

番組をみていて私が印象的だったのは

実際に手を動かすスタッフの方に、ですます調で話していたこと。
スタッフをパートナーとして尊重している姿勢を、私は学びました。

それと、
プロフェッショナルとは
と問われて

「さりげなく」できること。
頑張ってるとか努力するとか
そんなのはあたりまえですから。

…くうっ。
朝からため息出るし、
パワーももらいました。


「デザイン」という発想や観点や技術は
職業に携わり、顧客がいて、相手に何らかの価値を提供する人には、必要なことだと私は思っています。

デザインとは
機能をシンプルに
関わる人がやりやすく
できれば
自分たちが大切にしたいことがそこに現れているようなものに、形づくる仕事と理解しています。

それを突き詰めるのには
相手の真意を引き出せる成果物というか試作品がどれだけ作れるか、
さらにそれが磨けるかってことで

そんな過程をいくらでも踏むこと
頑張りも努力も、それがひっくり返ることも
あたりまえなんだと。

久しぶりに、別のデザイナーさんの
こんな言葉も思い出しました。


「がんばってできることは
ぜんぜんたいへんじゃない。
やればできることは
やればできるんだからね。」


今日も淡々と
しかし水かき引っ掻き回して
私の仕事に励みます。

皆さま今日も、お健やかに。

« 手帳の切り替えやら、書類の整理やら | トップページ | かんたんかけいぼ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/37962649

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナルはさりげなく:

« 手帳の切り替えやら、書類の整理やら | トップページ | かんたんかけいぼ »