amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« ゆっくり | トップページ | 服に困る »

絵を見て、しゃべり倒して

絵を見て、しゃべり倒して
絵を見て、しゃべり倒して
友達が毎年、絵を描き出展しています。
国立新美術館で開かれている「一陽展」です。
今年は奨励賞に入賞、おめでとう!

12歳の頃から思い出の尽きない仲間たちが集まって、絵を拝見しました。

毎年、力作を見せてもらい、他の絵画や彫刻からも、人に向かいあうようなパワーを受けます。
構図や色彩、あらゆるものから世界観が立ちのぼってくるようです。

私自身は鋭く直線的でクリアな絵、あるいは水面のゆらぎを克明に描くような絵に惹かれます。

友達が描いた絵は、贅沢なことに作者の解説付きで鑑賞しました。
クリアで奥深きがあって、シンプルで思い切りのある一枚。
素人ごときがおこがましいけど、構図の妙に、ゾクゾクします。
…うわぁ。
しばし堪能。


その後は、六本木「厨房太郎」にてイタリアンをアラカルトでいただきながら、7人でしゃべり倒しました。
昔の話も、今の話も。

あ。
今日の主賓はもしかしたら画家の彼女ではなかったか。
お構いなく人一倍しゃべったのは私だったかも。スマン。

お互い、すでに別の世界で生きてるほうがずっと長いのに、いつでもつながってて、遠慮のないテンションで話せる。
意思や意図を信じあえる。
ホントに面白かったです。

写真は、昔、北海道に行ったとき、友達が作ってくれたしおりを、これまた物持ちのいい友達が持ってきてくれたもの。
ポケコンで作った、カタカナのしおりです。
私、ただのっかっただけの旅。
思えば毎度そうだったかも。

ほんとにこの愛すべき仲間にずっと支えられてきたなぁと思います。

« ゆっくり | トップページ | 服に困る »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/37046964

この記事へのトラックバック一覧です: 絵を見て、しゃべり倒して:

« ゆっくり | トップページ | 服に困る »