amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 出勤中 | トップページ | 月を愛でる人たち »

ためずに保つ、シンプルに機能する

沖幸子さんのドイツ式家事法の本をいくつか図書館で借りて、大まかに把握し、最近実践していること。


・掃除は、はたく、掃く、拭く、磨く。の4ステップ。
・汚れをためないうちに、はたく、掃くだけでもしておけば楽。
・はたくのは、天井、壁、照明器具。家のホコリの原因はここにある。
・一カ所なり一回に15分以上かけない。心が疲れるから。毎日少しずつ、中途半端でもいいから続けていると汚れは落ちる。
・毎日少しずつの掃除はタオル一本あればよい。(私は帚と機能性雑巾をつかってますが)
・水回りはそのつど水気がなくなるまで拭いておけば虫もカビもよらない。


これから実践したいことは
収納場所七割主義。
場所一杯にモノを詰めず、三割は空けておく。モノがよくみえて無駄がなくなるし、掃除もしやすい。

だそうで、これも少しずつ。

さて、
久しぶりに職場にでてルーティンワーク中心に肩慣らししながら、
気がつくとルーティンを丁寧に複雑にしようとするので気をつけよう、と思いました。
心がけるべきは
・よりシンプルに。
・毎日少しずつ。
・価値を生むように。

で、その価値とは
相手の時間、機能、喜びかな。
それをうけて自分も喜べるような。

暑さももうひといきです。

« 出勤中 | トップページ | 月を愛でる人たち »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/36330469

この記事へのトラックバック一覧です: ためずに保つ、シンプルに機能する:

« 出勤中 | トップページ | 月を愛でる人たち »