amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 計るだけの10 週間 | トップページ | 「人」としてみることの痛みと愛と »

ソウジ期、何ゆえか

ソウジ期にだいぶリズムがついてきました。
毎日少しずつやることは本当にすぐに終わるようになりました。

以前おすぎさんかピーコさんかが、
「朝風呂に入って使ったバスタオルでそこらを全部拭いてしまう、毎日だからそれで充分」
と語ってたのを本で読んで、それは合理的だと思っていました。

今のワタシはこれができます。
少なくとも風呂場、脱衣場洗面所は今、バスタオルで拭いてます。
風呂場は体洗うタオルでついでにこすっておくし。
洗面所は使うたびに軽くスポンジでこすってバスタオルで拭くし。

毎日ちょっとだけ手をかける。そうすると毎日ラクラク。
よしよし。

さて、このソウジ期の到来は何ゆえか?
動機はどこにあるだろう?
ちと不思議。
少し前には考えられない行動。

今日はエニアグラム 3つの本能 ワークショップ。
何らかの「一瞬の」行動のもとをじっくり探求して、私の器を育てに行きます。

« 計るだけの10 週間 | トップページ | 「人」としてみることの痛みと愛と »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/36061855

この記事へのトラックバック一覧です: ソウジ期、何ゆえか:

« 計るだけの10 週間 | トップページ | 「人」としてみることの痛みと愛と »