amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« ただ在れば 波がかたちを かえていく | トップページ | ライフラインチャートが描けなくなる »

足場の不確かさをナメてはいけない

岩場や山道を軽快に歩けていたとしても、足場の不確かさをナメてはいけない、というのは

何も、常に神経張り巡らせてガードを固めておこうというのではなく、
むしろ過度な守りからくる予定調和や、現実確認を避けた蛮勇に近い突進に、向かっていないか。
繊細に問い、足応えで確かめよう、といった意味を含みます。

何でもコントロールできる、
何でも思い通りにできる
あるいは、しなくちゃ。

そんなにダイレクトな言葉でなくても
予定どおり進めなくちゃ
あの人この人にこうしてもらわなきゃとか
学んだことを何かに活かそうとか、考えるときに
何か、対象から自分を引き離してしまうのだと思います。

岩場の不確かさは、自分の「コントロールしたい心」をこそ問い、器を育てる機会です。

私にとって突然の機会を受け止めることはなかなかのパワーが要り、思いがけず驚きます。

何かを、何か「対象」を学ぶつもりがどこかにあったのだけれど
自分に押し込めていたもの、見ないようにしてきたものを、全部出して確かめていくような毎日です。

うーん、うまく書けてないが、暑さのせいにしてリリース。

« ただ在れば 波がかたちを かえていく | トップページ | ライフラインチャートが描けなくなる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/35848319

この記事へのトラックバック一覧です: 足場の不確かさをナメてはいけない:

« ただ在れば 波がかたちを かえていく | トップページ | ライフラインチャートが描けなくなる »