amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 声の出し方 | トップページ | 煮詰まったらこのワーク »

何を喜びとして生きるか

私は何を売っているか。

組織に所属して働く私が、自分の労働力を顧客や組織に役立たせている感じがもてず、何を売っているのかわからなくなる、揺らいでいる話をしています。

労働力は時間で切って、決まったことをやることに使い、別の所に自分が注力することもできるでしょう。

私は何を売っているか。
自分の力を注いで対価を得る人や場合もあれば、必ずしも対価を得ない場合もある。

私は、売ること、対価を得ることで生活をなりたたせたいと同時に、生活の中で喜びを得たいのです。
喜びを得る、というより、訪れを歓迎するというか。

生活の中で大きく時間を使い、より多くの人と関われる場面で、ただ楽しいだけでなく、喜びを感じられ分け合えたら、と思います。
まだ途中なのと、微妙にタイトル合ってないけどリリース。

« 声の出し方 | トップページ | 煮詰まったらこのワーク »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/33793894

この記事へのトラックバック一覧です: 何を喜びとして生きるか:

« 声の出し方 | トップページ | 煮詰まったらこのワーク »