amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 何を売っている?そしてどうしたい? | トップページ | 声の出し方 »

私は何を売っているか

何を売るか。
会社に行き、働くことで対価を得ている、そこでの働きが私の売り物です。

所属する組織は何を売るか。
主に食品を、雑貨を、生活必需品を、サービスを売る。
より安全な食品をより安く提供したいことから当時独特の商品と販売形態を生み、今も継続しています。
商品やサービスだけでなく、関わる人の知恵や知識の共有も促進して、よりよい社会に貢献しようとする組織でもあります。
私はバックオフィスで働いているから、食品を購入する、サービスを利用する人が、より利用しやすく、結果的に、他社より選んでもらえるように、そういう組織として円滑に動けるように働くのが仕事です。

私の直接の今の直接の顧客は、部内外の、私が加工したデータを使って判断や処理をする人たちです。

私は今、顧客のためにもっといいデータを作ろうとか、もっとわかりやすく表現しようとか、あるいは顧客である人たちの手をもっと煩わせないようにしようとか、手数を少なくしようとか、
残念ながらそういうことができていないために

いったい何を売っているだろうと改めて考えてしまうことになります。
ここに何か答えが自分なりにぶれているために何でも自分でやらなくてはと思ってしまったり、勝手に自分で仕事を作ったりやめたりしています。

組織を通じて私が何を売っているか。
そもそも組織が売っている、やろうとしていることと、自分の今の直接の仕事が結びつけづらくなってしまっている。

人を育てるとか元気にするとか、そういうことを考えてることがあった(過去形?)
でも今それは実際できてないことで自分では揺らいでいます。

自分は、組織で働くことで、労働力を提供することで対価を得ているから、売っているのは労働力です。
でもこの労働に、自分のなかで、役立っている感じがないことに、その労働に価値を感じなかったり、逆にその中身にしがみついてしまうことがあります。

これ、もう少し続けます。
なんだか前向きでもなく、らしくなく、といった展開ですが。

« 何を売っている?そしてどうしたい? | トップページ | 声の出し方 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/33774288

この記事へのトラックバック一覧です: 私は何を売っているか:

« 何を売っている?そしてどうしたい? | トップページ | 声の出し方 »