amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 何でもない時間を過ごす | トップページ | 人が人を支えること »

動機を語り、真摯でいたい

あるイベントで対価を頂く一日仕事にエントリーしました。
イベントの趣旨にはとても共感。手伝わせてほしいことたくさんあります。

昨日、選考会に参加し、面接を受けさせてもらいました。
久しぶりに選考を受ける身となり、端的に自己紹介をする力が足りないことがわかりました。
自分の属性を語ってしまう。仕事は普段何してるとか。

なぜ一緒に働きたいか、自分に何ができるか、何をもって相手に貢献できるか。
それをちゃんと伝えられなかったのです。

結果は不採用。

また新しい気持ちで、次の機会まで力量を蓄えたいです。
自分の立場にあぐらをかいている。
全くのサラの自分で選ばれることに、もっと真摯に取り組んでいきます。

« 何でもない時間を過ごす | トップページ | 人が人を支えること »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/33636005

この記事へのトラックバック一覧です: 動機を語り、真摯でいたい:

« 何でもない時間を過ごす | トップページ | 人が人を支えること »