amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 週末は胃と眼を休める | トップページ | キッチンタイマー »

思いがけないお休み効果

金曜の突然の胃の激動をきっかけに、
丸3日、普段の仕事から離れてみると。
良くも悪くも今日は仕事の手離れが早かった気がします。
あまり考え込まずに動いてみようとか。
メールの応酬は止めて、対面で話を聞いてみようとか。

ずっと切れ間なくパソコンの前で、スプレッドシートと格闘したり、メールと電話で会話してると。
意識して相手のことを「生身の人間だ」って自覚しておかないと。
うっかりすると、周囲が自分のストーリーの中の登場人物になっちゃいます。

過去こんなことがあったとか。
この人の役割は○○だ、とか。
目の前のリアルさから遠のき、今この瞬間の相手をリアルに捉えられなくなります。
自分も、殻の中、壁の後ろから、相手にモノ申す感じになります。

考え込む動機は、私の場合ほぼ「人あるいは誤りに対する怖れ」。
ちょっと馴れ親しんでた 思考の連鎖から、この3日で思いがけず離れられたのはラッキーでした。

胃は復調です。刺激物と油モノは、今しばらく遠ざけています。

« 週末は胃と眼を休める | トップページ | キッチンタイマー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/30232793

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけないお休み効果:

« 週末は胃と眼を休める | トップページ | キッチンタイマー »