amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

サマータイム!

金曜日の夜。
これ以上無理すんのやめて、土日に出勤しようと思ったものの、休日はまるで別人で平日の仕事の切実さを忘れてしまうため、出勤するわけがない。

結局、日曜日超早寝、月曜日超早起き、月曜朝に片付けることに。

そして、朝5時!
ってさ。
普通に朝なのね。太陽燦々。

明日から雨だっていうから洗濯機2回まわしてたら
いつもより1時間足らずしか早くない出勤。
なんだそれ。

それでも事務所にかけこんで、
キッチンタイマーかけて20分。
大集中。

最小限の資料だけ加工して印刷して、本社へ移動中です。

わかった。
サマータイムなのよ。
とにかく、普通に太陽と一緒におはよう、ですよ。
梅雨の晴れ間はすかさず洗濯ですよ。
で、あとは何とかなるのよ。
何とかするのよ。

今日もファイトなのだ〜

やりたいことをいろいろ話す

今日は、友達と3人で夕飯です。

お店はここです。
柿安三尺三寸箸 新宿ルミネ店
新宿ルミネ1 の7階です。


バイキングで2時間、飲み物別で2500円です。
料理は和惣菜中心で、味付けがやさしいもの多し。
麻婆豆腐や肉団子、カレーなどのガッツリなものから
煮物、酢の物、ちょっと変り種のサラダなど
いろいろ目移りします。

昨日電話して席を予約したのですが、
17:15というかなり早い時間しか空いてない。
新宿駅すぐ、さすが混んでました。
早めの確保が肝心です。

いろんなことを話してまして、
2時間枠はあっという間、
このあと、ルミネ2FのAfternooonTeaへ場所を移し
さらにいろいろお話を。

こういうことやりたい、こんなことはどうか、
という話は、かなり楽しいです。
可能性を感じさせてくれる仲間に出会えてるのは
かなり幸せです。

写真は、こんな感じで料理を取れます、というものです。
2皿と、あと甘いもので〆て、オナカイッパイでした。200906271720001
200906271800000

というわけでキッチンタイマー購入

Amazon。私のデパート。

バイブ、アラーム、アラームとバイブ の3種類が使え
99分99秒までセット可能。
超シンプルなんですが、
おそらく「バイブ」だから多少お高いのでした。

さっそく、このブログを書くのに10分をセット。
かなり集中しますが、
急き立てられてるからキータッチがあせるあせる、
というか、そういう性格なのかこのブログ(笑)

明日は職場で試してみたいと思います。

返信に気後れのするメールが3通たまっておる。
それを5分×3=15分で片付けることができるだろうか。
わくわく(笑→泣)

・・・ちなみにここまでで5分でした。
夜洗濯したんで干してきまっす。

キッチンタイマー

キッチンタイマーが便利。

朝食に中華かゆが最近マイブーム。
レンジで夕飯の残りご飯を一膳アツアツに温め
350mlの熱湯と一緒に小さい鍋で8分。
ガラスープと韓国のりを加えて出来上がり。

このとき。
350mlの水をヤカンに入れて熱湯になるまで3分。
火の横についてるのが基本なんだろうけど、
キッチンタイマーを3分セットして
洗い物したり、歯みがきしたり、
そこいらちゃちゃっと片付けると、すごい集中します。

他にも
おかゆがたける8分。
携帯マグにティーバッグを入れる3分。
キッチンタイマーかけると、
「ベルなるまでにこれは終わらそう」って
エンジンがきっちりかかります。

2年位前にもビジネスパースンの間で、
時間効率活用のツールで流行ったような気がするけど。

これはちょっといいなぁと思っております。
職場で使うなら、バイブがいいな。

思いがけないお休み効果

金曜の突然の胃の激動をきっかけに、
丸3日、普段の仕事から離れてみると。
良くも悪くも今日は仕事の手離れが早かった気がします。
あまり考え込まずに動いてみようとか。
メールの応酬は止めて、対面で話を聞いてみようとか。

ずっと切れ間なくパソコンの前で、スプレッドシートと格闘したり、メールと電話で会話してると。
意識して相手のことを「生身の人間だ」って自覚しておかないと。
うっかりすると、周囲が自分のストーリーの中の登場人物になっちゃいます。

過去こんなことがあったとか。
この人の役割は○○だ、とか。
目の前のリアルさから遠のき、今この瞬間の相手をリアルに捉えられなくなります。
自分も、殻の中、壁の後ろから、相手にモノ申す感じになります。

考え込む動機は、私の場合ほぼ「人あるいは誤りに対する怖れ」。
ちょっと馴れ親しんでた 思考の連鎖から、この3日で思いがけず離れられたのはラッキーでした。

胃は復調です。刺激物と油モノは、今しばらく遠ざけています。

週末は胃と眼を休める

先週金曜の朝、急に胃が反乱。
週末は刺激物、油モノを避け、
パソコンも携帯も極力触らず。

日頃、身体だけは頑丈。
だからちょっとの不具合耐えられず。
胃腸がダメだと全身力が入りません。

ま、週明け、復調してます。
そろりそろりとスタートです。

意味不明な口癖

勤め先にて。

一度教えてもらったことを、こちらのメモをなくしてしまい、もう一度きかなくてはならない。
忙しいのに申し訳ないな…と思いつつ、電話。

「申し訳ありません。
『泣きの一回』でもう一度教えてもらえないでしょうかっ」

その電話をハタで聞いてた同僚たち。

「そんなしょっちゅう、泣きの一回があってたまるかよ」
「麻雀じゃ許されねーぞ」
どうも、使い方が変、らしい。

そこへ、無口だか嘘は言わない同僚が加える。
「意味不明な言葉をよくつかいますよね。
ぬるい、とか
テッパン、とか。」

お?

ぬるい
=電話やミーティングで、仕事の関係者から、詰めが甘いような、未確認であいまいな、当事者意識の薄い対応をされたときの、会話が終わった後の独り言。
「いいんだけどさぁ、なんっかこう、ぬるい、んだよねぇ…」

テッパン
=確実に決まったであろうこと。
「も、それはだいたいテッパンだからさ」

どうも、口癖らしいです。
でもいままで今一つ意味わかんなかったって。

そっか。
一般用語ではないのか。

ま、いっか。
気をつけよう。

18時からの会議

今日は本社と事務所、2往復。
朝は役員にハンコもらいに。
夜は18時から会議です。

社風ですが、会議は多いほう。
枠はだいたい2時間。
そして、18時から、とか、19時から、がそれなりにあります。

定例会議はおよそ10〜18時の枠内に入ってます。
臨時に、部横断で人を集めようとすると、とたんに都合があわなくなって、18時以降枠が浮上します。

10年前には、子が小さくて参加できなかった枠。
ワークライフバランスあるいは男女共同参画を考えれば、会議の枠はなるべく昼間、なんでしょうね。

それでも。
最近、重要事案は「会議」では討議されないな、と思う。
別の場がある。
その、ネゴシエーションの段取り含めて、コトを動かすプロセスがある。

意味を持つのは、18時からの会議じゃなくて、その数ヶ月前からの、電話、メール、立ち話、非公式のミーティング。

自分からみていて、ああこの人、時間をうまく使うなあと思う人は、段取りも早いしヌケモレが少ないけど、何より意志疎通が早いと思うのです。
最近、つくづく。

必要な場合は夜討ち朝掛けも辞さない(接触機会を増やす)というのもあるけど。

対面して、相手の話聴いて、率直に思うところを述べて、合意点クリアにするまでの時間が早い。

で、ピントの合った資料を1枚用意して、「この会議」「この責任者」を見定めてコトを決めさせる。

この極意、まだ修行中ですが。

昔は「会議に出させてくんない」と、焦れたこともありましたが、
今はそこまでの準備と、意志疎通とくに自分の意志のクリアさが鍵だと思っています。

給湯室で歯磨き OK?NG?

さて、突然ですが質問です。
---------------------------------
給湯室の水周り(台所のようなシンク)での歯みがき、
あり?なし?
--------------------------------

職場のフロアでは100人前後の男性職員が働いています。
トイレの水道は2箇所。あとは給湯室が2箇所です。

昼食後、歯を磨く場所に困った職員が数名、
これまで給湯室で歯磨きしてました。
給湯室には台所のシンクのようになっていて、
そこでお弁当箱やマイカップを洗う人がいます。

ある日。

「給湯室で歯磨きやうがいはしないでください」

という張り紙がなされました。

私個人は、
「どちらも水周りなんだし、
それぞれの行為後に始末つけとけばどっちでもいい」
と思っており、
「なんでもかんでも禁止ってどうもなぁ・・・」
と思っていたら。

a: 歯を磨くのに、トイレはいや。
b: 歯を、台所で磨かれるのはいや。

どちらの主張も「衛生上、よくない」という主張。
「生理的に、イヤ」とか。
ついでに、a派、b派どちらも
「それって、常識だよねぇ」という一言がつく。

この「それって、常識」ほど
職場のルールをややこしくすることはないですね。
誰もが、みんなが「常識だ」って思ってれば
それをルールにすることもない。
「誰かの」常識はいろいろだから
ルールを作る必要がでてくる。

・・・それはそれとして
a: 歯を磨くのに、トイレはいや。
b: 歯を、台所で磨かれるのはいや。
c: どっちもいや
d: どっちも別にOK

皆さんは、どれにシンパシーを感じますか??

職場2話

今日は午前中、自分の現在の仕事や経過を、まったく知らない人に2時間話す機会がありました。あまりない機会です。
整理して話してるつもりではあるけれど、全部状況説明をし倒さないと伝わった気にならないため、2時間ほぼ怒涛の早口でしゃべりっぱなしになりました。
相手はレコーダ持ってたし、ま、どんどんしゃべるぞと。

あまりにおしゃべりoutputモード全開になってしまったためか、午後、おちついて詰めて考える、ちゃんと文書やデータをつくる、調べるなどの気力を失ってしまいました(言い訳か?)

よって、今日は本業さっさとたたんで、自宅であれやこれやです。

明日からちゃんと本業だぞー。早起きだぞー。
戻ってこーい!


・・・さて、もうひとつ。

職場で、最近加わった同僚から、
「あさのさんはいつでもハッピーそうだからね。
電話や対面でケンカしてやりあってるの見てると面白い。
やれやれ、もっとやれと思う」
といわれました。

それは「いくつになってもオメデタイ」「オトナになれよ」
ってことですかね。
とてもほめられているとは思えないんだけど。

ま、いっか。

じゃ、明日もオメデタク、元気でいきます。

7/4-5エニアグラム 入門ワークショップ

C+F研究所主催
「エニアグラム入門ワークショップ」のお知らせです
http://www.transpersonal.co.jp/work/ennea.html

2009年 7月 4日(土)~ 5日(日) 
*両日とも 10:00~17:00
場所:総評会館(東京都 千代田区、御茶ノ水)
●講 師:ティム・マクリーン、高岡よし子
●定 員:30名程度
●参加費:2日間で25,000円*消費税込。

<C+F研究所 webサイトより転載>
エニアグラムは、自分のこころを鏡のように映し出す地図です。
私たちは自分自身を見つめ、内に秘めた資質や傾向性、世界観、動機、そして可能性を制限しているパターンを理解し、取り組むことで、より自由に自分の可能性を実現し、成長していくことができます。
エニアグラムはそうした自己理解に加え、人を深く理解し、お互いを活かし合う関係を育てていく上で、他に例がないほど明確な地図を提供してくれます。
---------------------------

あらゆる人間関係のなかで、
あるいは人と関わらなくても自分のなかで
様々な課題をかかえるとき。
「あ、こういう動機から私は動いているのか」を知ることで、日常生活、周囲との人間関係を穏やかにほぐすことができます。

エニアグラム。この「地図」の奥行きの深さ。

私はGCDFキャリアカウンセラーとしての学びの過程で、クライアント自身の自己理解「自分が大事にしたいもの何かを発見すること」が何よりのスタートだと学びました。
キャリアカウンセラーにとどまらず、なんらかの相談業務に応じる人は、相手を理解しよう、あるいは「相手が自分を理解しようというのを助けよう」とするはずです。

そこで、カウンセラー自身が、自分自身を留守にすることはできないはずなのです。
カウンセラー側に、もちろん「自己理解」「自分の価値観の理解やうけとめ」が不可欠なはずです。

また、私は日常業務上で様々な人たちと関係をもちますが、初めて会う人に対する第一印象での思い込みや怖れから、以前よりずっと解放されている感じを持っています。
加えて、普段つきあう人に対しても、「だからこの人はいつも・・・」というのではなく「今、この瞬間のあなたとわたし」というふうにうけとめて、以前よりストレスが小さくなっている感じもします。
それは、相手の多様性なり可能性に、信頼を持てるからです。

このようなスタンスの多くを、私はこの入門編から学びました。

「入門編」と銘打っていますが、エニアグラムについての概要については広く深くオナカイッパイ学べます。
知的に学ぶだけでなく、人そのもの、あるいは人間関係に対して、信頼感や可能性を体感できる2日間。何より、自分の価値観を深く見つめられる2日間です。

興味のある方はぜひ!ご堪能いただきたいと思います。

ケアケアな一日

今日は計画的なセルフケアの日です。

◇午前中は、アティテューディナル・ヒーリングのサポートグループに参加しました。

アティテューディナル・ヒーリング とはこちら。
http://www.ah-japan.com/

今日参加したのはこちらのサポートグループ。
キミノコエ 主催のワークショップ
http://www.kiminokoe.jp/index.html

一言でいえば、
・参加した人が語るのを、評価しないで聴く。
・自分が、話したいことを話す(状況より気持ち)。話したくなければ話さなくてもよい(選べる)
という二つ。
話したあと、いくつかの言葉が書いてあるカードをひいて、そこから響いた感想を言います。

初めて会った人たちに、状況説明を「しないで」気持ちをすぐ話すというのは、私にとってはハードルの高いことですが、楽に話せました。
そして、話をただ聴かせてもらう、相手や周囲に余計な反応をしないでまっすぐに聴く、というのはとても落ち着いた時間でした。


◇午後は、地元で、アロマトリートメントの施術を受けました。

ヒーリングルームスユア アロマトリートメントはこちら
http://heal-ing.com/cosu/aroma.html

冬のこわばり、夏の冷え、着実にクリア。
完全にダメダメな感じになってから「今日できますかっ」「明日できますかっ」と電話をしてしまいますが、流行っているお店なので、計画的に予約したほうがよいということが身にしみてわかりました。
相当冷えていて、めぐりが悪かったらしいです。かーなーり楽になりました。きちんと汗がかける身体に戻りました。
今回初めて、次回予約をいれてきました。

人になんとかしてもらうのは、本当に「これはイカン」と思うときです。本来だと、疲れる前に休む、疲れをとる、自分で身体を動かしてケアするのがよいだろうな、と思います。

今日一日、贅沢なケアをして、すっきりです。

変な夢

超、個人的な話です。

今朝?
久しぶりに、睡眠中に夢を見ました。
あまりにリアルで、起きてしばらくそのことを、
「じゃ、こうしてああして…」と
現実のように考えていました。

少し経って、だいぶ正気に戻って、
あー夢だ夢だ、と気がついてびっくり。

なんでこんな夢みたんだろう??
と、解釈、解明に入ってしまう位。

最近、
過去に遡って様々な記憶を探ったり、
昔世話になった人に連絡を取ろうとしたり、
世を賑わすニュースがなんとなく輪をかけたり
アタマの違うとこを叩いちゃったかも。


若干、自分の可能性みたいなもんが、
変な感じでぐるぐるしてしまったので


今に軸を戻して、と。

本業に、ファイトです。

自分を幸せにする責任

通勤途中の坂を下っていて、
「自分を幸せにする責任が
アタシにはある」
という、確かな実感が
すとん、と落ちてきました。

幸せにするよと言われたことはない。
そんな重荷を人に背負わす気持ちもない。

家族や友人の幸せは願うけれど
あれこれそのために具体的に動いた実感もない。
動いた結果が「幸せ」であるかどうかは、
相手が決めること。

ワタシを幸せにするのは
ワタシの責任なの。

調子が出ない

週明け。

どうも仕事のoutputが思い通りにいかないです。
おかしい。こんなはずではない。

アタマでぐるぐるさせすぎてるかなぁ。
それとも、認めたくはないがやはり
気が抜けちゃってんのかしらん。

ねばりが足りない。
すぐ飽きる。

というわけで、
こんなときほど、早寝早起き。

明日はもう少しペース取り戻したいです。

週明けダッシュ

先週あんまり仕事してないから、ホントに、長い休み明けのような感覚。
あれもこれも、とアタマの中は満載。
少なくとも、今日中の提出物は3つある。

早起きして、いつもより早い電車に乗っているつもりが。
激的混雑を避けて各駅停車に乗るもんだから、なんだかあんまり変わらない。

詰めが甘いぜー

ま、何にせよ、今日もファイトです。
目の前のことも、もうちょい先のことも、こんなことしてみたい、も、今日の私にとってはイーブンです。

ホームパーティにおよばれ♪

今日は高校の同級生のお宅におよばれです。

この春の25年ぶりの同窓会からのスピンアウト企画。
去年から今年はこういうご縁が続いています。

ユニークで楽しげなお料理がいくつも並びます。
目がテンになりながら、
そのイトマもなく、おいしくいただきました。

詳しくはご本人のブログで~
ワーキングマザーのシンプル★食卓ダイアリー
http://workingmomgourmet2.blog27.fc2.com/

きっと明日には、ワタシたちが食した料理の数々が
写真とコメントつきで載ることでしょう。
(※6/9から順次掲載されています)

ご本人はいろいろマルチにこなしてるんだけど、
自分のやりたいことを等価にならべて、
自分の意思でセレクトしているところが
イイ感じだなぁと思いました。

昔の友達は、出会った頃と同じなようで、
もちろんそのころとは変化があって、
それがお互いに新鮮に受け止められて楽しいです。

社外グループ活動、終了

様々なことは、過ぎたら過去で、
しがみつけば甘美だったり苦しかったりします。
思い出の持ち方は、人それぞれ、時期それぞれだと思います。
大事にしたい持ち物こそ、手入れをして、気持ち良く使いたいもの。
しまい込んでおくと、形を変えるし、古くしたり悪くしたりします。

丸2年を過ごした社外グループ活動、今日を持って終了しました。

そこで学んだたくさんのこと、ひと、もの。
今後も大切に、風通しをしながら関わり、日々新しく過ごしていきたいと思います。

つながった縁は大事に。
それでもいつも、過去ではなく、今新鮮にいられるような関係でありたいと思います。

感謝の気持ちと、ちょっぴりの自信を
持たせてくれて、ありがとう。

ばらばらのようでつながっている

局面ごとに違う対応をしたり、
役割に懸命になったり、
自分が時にばらばらなように感じるけど

だから常には、
人に対して
安定した心持ちでいられないけど

ばらばらのようで、
つながっている。

そう思っておくだけでも
多少は楽になる、
ような気がします。

旧暦ゴールデンウィークとでも

今週、実は秘かに、あまり仕事をしない。

昨日は午後、自分が事務局じゃない会議。
まだ立ち上がったばかりで何とも言えず
様子見で、楽しちゃったと。
今日はずっと会議だけど、
今日じゅうに議事録たたき込めば完了。
明日は午後、子の中学へいくし。
明後日午後から社外グループ活動最後の締め。

ほとんど事務所にいないし、
何か手を出しても中途半端になりそう。

今週は割り切って、
言ってみれば一ヶ月遅れの、旧暦のゴールデンウィークのようなつもりで臨みます。

のんびりなのか?
先延ばしなのか?

いくぜいくぜ。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »