amazon

  • エニアグラム 自分のことが分かる本
  • エニアグラムあなたを知る9つのタイプ(基礎編)

twitter

リンク

« 【GCDF】第7回 | トップページ | 【今週の1冊】はたらきたい。 »

【GCDF】第7回 気づき編

◇気づき

・聴く、フィードバックでは、やはり私は「言ったことを、事実を聞く」し自分で消化して説明しようとするときにうまくまとめられない。

・私の話を聴いて自分の感じたことを率直に返してくれる人や、私のいう繰り返しのワードにうまく注目して、なぜそう思うかを的確に問うてくれる人。聴き方というか踏み込み方が上手な人と組んだことでずいぶん発見できたことがあった。

・これから予想される意思決定について
キャリアカウンセリング、第三者視点を活用できる業務の確立(標準化をはじめとして、内部監査ができる視点と力量を持って部門の業務を変えていくこと)。
どちらにモチベーションがあって、そのどちらをこれから自分でやっていこうかという意思決定をしなければいけない、と私は説明したのだが

決めなければということが繰り返し出てくるのだけれど、それはどうしてなのか。どちらかを選ばなくてはいけない、または一つでなくてはいけないのはなぜか。
仕事をする、親であり、配偶者である私は並列でいるのに、その選択肢だけ「選ばなくてはならない」または「ひとつでなければならない」
のはなぜか。

という問いがあった。おおお。そこで私はその場でかなり考えた。

「仕事」としてやっていきたいというのは強い意志だ。
何をもって自分と人を元気にしたいか。人が働きやすいように、うごきやすいようにしていきたいか。シンプルにしたいか。ある程度専門的な力量をもって、場に価値をもたらすうごきがしたい。
そういう軸ひとつが、ほんとうにやりたいことの軸がほしいし、必要。

でも、ふたつのことが、どっちつかずになったり、中途半端になるのはいやなのだ。または自分が勉強しておわっちゃったね、がんばったね、で終わるのが納得いかない。

そういうことが、問いをかけられて、自分でよくわかった。
相手の背景をよく聴いて、的確な問いをかけられる力量をつけたい。

« 【GCDF】第7回 | トップページ | 【今週の1冊】はたらきたい。 »

GCDF(キャリアカウンセラー資格)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32483/11711940

この記事へのトラックバック一覧です: 【GCDF】第7回 気づき編:

« 【GCDF】第7回 | トップページ | 【今週の1冊】はたらきたい。 »